廃車手続き

| 未分類 |

廃車手続きとは、ただ単に自動車をスクラップにすることではありません。無論そのことを含む場合もありますが、それだけではなく運輸支局等の役所で抹消登録手続きをすることを廃車と呼びます。
この手続きにより正式にその自動車の名義は抹消され、今後その自動車における所有権等もありませんし、また税金等についても一部滞納をしているようなものを除いて、かかることはなくなります。逆に言えば、この手続きをしない限りは税金はかかるということです。
しっかりとした手続きをしないことには、税金はいつまでも課税される場合がありますし、現実的にすでに使用していない自動車の税金を支払うのは心理的にも払いたくないと思うのが一般的です。
この手続きをしっかりと行うことを忘れずにするということを、意識を持って行動しなくてはなりません。また、2月中旬ごろから3月下旬にかけて登録を行う行政の窓口は大変混雑しますので、可能であれば早めに手続きを依頼し、遅くとも3月末までには抹消登録を終えられるように依頼をすることが重要となります。
なお、必要書類は細かい部分は人によって異なりますが、必須なものとしては最低限、所有者の印鑑登録証明は必要です。